メニュー
Home » ニュース » 量子水について(νG7)
量子水について(νG7)
2013/12/05

 

νG7が生み出す量子水の魅力をご紹介させていただきます。

 まず量子水とは、18%のCrと8%のNiを含むステンレス鋼であるSUS304(ステンレス)で作られた装置を通水することで生成されます。

特徴は・・・・

  • 原水の2倍程度の界面活性力を持つ

界面活性力とは、油を溶かす力です。界面活性力が高い水を飲む事によって、体内の脂肪分を溶かし排出する事ができます。つまり、解毒作用(デトックス)があります。血管内にあるコレステロールなども溶かす効果もあり血圧を下げます。その他にも、汚れが取れやすくなるため通常の半分の量の合成洗剤でも汚れが落ちるという効果もあるそうです。

  • 残留塩素の無害化

残留塩素が減少するという意味で無くなる訳ではありません。アトピーのような皮膚に問題がある方がお風呂・シャワーに用いても症状の悪化がないですし、髪を洗っても何も問題はありません。

  • 細菌(黄色ぶどう球菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌)に対する抗菌力

電子の力が作用して、瞬間的にこれらを減菌しているのではないかと考えられています。

  • 活性酸素(ヒドロキシラジカル)の除去

 活性酸素は、酸化力の強い酸素で、細胞膜や遺伝子を傷つけ、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、ガン、認知症などあらゆる病気の原因になったり、老化を促したりすることで知られています。水素の抗酸化力が優れているのは、この活性酸素を消去する力が強すぎない事です。水素は体に必用な酸化力の弱い活性酸素とは反応しないで、細胞や遺伝子を攻撃する酸化力が強い悪玉の活性酸素であるヒドロキシラジカルを選択的に還元(無害化)するのです。スーパーオキシドや過酸化水素などの酸化力の弱い活性酸素は、体に必要な働きもしています。血管の拡張、神経伝達、精子の形成、ガンの防御、免疫力の増加などに役立っています。

  • 乳酸菌の増殖

 酵素の力が働きが活性化され、乳酸菌の増殖を促し腸内環境を整えます。

  • 悪臭の除去軽減

 静菌効果があるため、雑菌の繁殖を抑え、トイレの消臭、キッチンのヌメリ、配管の悪臭などを軽減する効果があります。使用後その場所は汚れにくくなるため、清掃時間の短縮と洗剤費用の削減に期待できます。

  • 水素・酸素・炭酸ガスを多く含む

 溶存酸素は非常に大切ですが、水素を多く含むということは活性酸素を消去する活性水素の発生の条件として必要不可欠なのでとても大切です。また、炭酸ガスは乳酸の発生を抑え、疲労回復に役立ちます。

  • 抗がん剤の副作用軽減

 抗がん剤の主成分はシスプラチン(抗悪性腫瘍剤)であり、その副作用を軽減させた実験の成果が出てきました。顕著に現れたのは、シスプラチンによる体重減少効果を抑制、腎機能低下を軽減。また、シスプラチンの抗腫瘍効果は抑制されないという事が分かっています。

 このように様々な効果があります。さらにνG7はフィルターの交換などの面倒な作業が一切ございません。電気代もかからないので非常にエコな商品です。水なので用途が数え切れないほどあります。なので、レストラン、食品加工業、クリーニング、ホテル、病院、スイミングプール、学校、個人宅、工場、農場、漁業など様々な分野で活用されています。

 

 

 

TEL:054-366-2301 〒424-0037静岡県静岡市清水区袖師町45-1
Copyright(c) 2007 - 2019 有限会社 渡辺商店 All rights reserved.
TOTAL: (Today: Yesterday:)