メニュー
Home » ニュース » νG7(ニュージーセブン)
νG7(ニュージーセブン)
2009/07/08

 


http://vg7.jp/
↑ニュージーセブンて何?「水が天然の量子の力を持った!」水処理関係では日本初の特許を取得した活水器のご紹介です。興味のある方見てくださいね。とってもすごい!・・さっそく当社でも試してみました。
水道水を通すと、水素、酸素、炭酸ガスが十分に含まれます。ペットボトルにいれ、置いておくと翌日水素の粒がたくさん見えます。ほんとにクセのない水素水で毎日おいしく飲んでます。
このお水を食材に使うとアミノ酸量が増えおいしくなるので、ご飯を炊いたり、おかずの煮炊きにも良いですよ。そのうえ私の体験上、毎日1㍑飲み体脂肪が徐々に減ってきました(喜)・・なにしろもとは水道水なので、じゃんじゃん使えてフィルター交換等ないのでおすすめです 
さらに人間に害をなす細菌に対して抗菌力を持つと言う事は、これからの季節特に衛生面で安心です。老化やさまざまな病気の原因となる活性酸素を消去する効果もあるお水をいかがでしょうか?代理店加盟しましたので、ご質問等ございましたら、お問い合わせください。
水素の力とは? 
 1.水素は脳の血流変化に関係なく作用する。2%濃度の水素が最も作用する。
※後で教授に確認を取ったことであるが、水素ルームのようなものよりも水素水として飲用することのほうが効果は高いとの事であった。
 2.細胞に起こる炎症を抑制する。
 3.脳梗塞のラットの病後が劇的に改善した。
 4.体内か酸化資質の減少効果が得られた。
 5.筋肉中の酸化ストレスを消去できた。この実験に成功したのは現在水素のみ。
 6.水素投与でSOD欠損マウス※2の出生数を減らすことなく出産させられる。
 7.水素水により動脈硬化が抑制された。
もっと詳しく読みたい方はhttp://suisosui.suisonochikara.net/?eid=795128
(抗がん剤の副作用でお悩みの方は続きをお読みください。) 

 

もっとも着目したのは、水素による抗がん剤の副作用の軽減という記述です。「抗がん剤の主となる成分はシスプラチン(抗悪性腫瘍剤)であり、その副作用を軽減させた実験成果が出てきた。顕著に現れたのはシスプラチンによる体重減少効果を抑制。腎機能低下を軽減。また、シスプラチンの抗腫瘍効果は抑制しないことが分かっている。その結果、シスプラチンの抗腫瘍効果は軽減せず、副作用だけを軽減することが証明された。(ラット実験)」・・・とあるので、さっそくホルミシス温熱療法に通われているガン患者さんに飲んでもらうと、気持ち悪い感じがすっと無くなったとうかがい、びっくりしました。現在皆さんにお持ち帰りいただき、ニュージーセブンの水素水を試して頂いております。
お水だけほしいという方お分けしますので、ペットボトルをご持参ください。無料です。

 

 

TEL:054-366-2301 〒424-0037静岡県静岡市清水区袖師町45-1
Copyright(c) 2007 - 2019 有限会社 渡辺商店 All rights reserved.
TOTAL: (Today: Yesterday:)