メニュー
Home » ニュース » ホルミシス温熱療法 報告です。
ホルミシス温熱療法 報告です。
2009/03/25

 

 清水区在住60才男性からです。 

 こんにちは。私は今年3月で61歳になります。去年8月に末期がん(肺がん)と宣告され、人生最大の衝撃を受けました。その時の平熱は35.2度でした。ふとしたことから、ホルミシス温熱療法と出会いそこには大勢のがん患者さんが通っていました。そして沢山の奇跡が起きていました。
  私は自分の身体にも奇跡が起きる事を信じてこのホルミシスルームに毎日通い、1ヵ月後には平熱が36.7度になりました。私は病気に勝てそうな気がしました。そこで10月に自分のためにホルミシスルームを作り11月の検診では医師からガンの進行が止まっていると言われました。9月から12月の4ヶ月間、抗癌剤治療を平行して行っていましたが強烈な副作用との戦いでもありました。髪の毛は全て抜け頭はつるつる、眉毛も全く無くなり人相が変わりました。

 

食欲が無くなり、味覚障害が続き、一時期体重が10kgも減りました。がん細胞をやっつける為の抗癌剤は同時に正常な細胞もやっつけるので免疫力が低下していきます。最後には死に至るケースがほとんどです。私は12月で抗癌剤治療を止めました。1日3回ホルミシスルームに入る事を日課とし、免疫力アップにつなげた結果、2月の検診で腫瘍マーカーの数値が7.2から5.4に下がっていました。5.0が正常な人の数値です。あと0.4ポイント数値が下がればがん患者という現状から解放されます。次回の検診が楽しみです。  (原文のまま、掲載させていただきました。)

余命3ヶ月といわれてから7ヶ月で大変お元気になられてとてもうれしいです。当ホームページに掲載している体験談をご本人から直接聞きたい等は可能ですのでお問い合わせ下さい。

 

 

TEL:054-366-2301 〒424-0037静岡県静岡市清水区袖師町45-1
Copyright(c) 2007 - 2019 有限会社 渡辺商店 All rights reserved.
TOTAL: (Today: Yesterday:)