メニュー
Home » ニュース » ホルミシス効果って?
ホルミシス効果って?
2008/07/09

 

 約30年前に、米国ミズーリ大学の生化学教授だった、トーマス・D・ラッキー教授がNASAからの検証依頼によって、放射線の人体影響について検証した結果、低線量の放射線を浴びると人体の免疫機能が向上し、健康に役立つ事のほうが多いと論文によって発表された効果です。今ではこの現象に対して、微量の放射線だと、ホルモンのように作用するという意味でホルミシス(放射線のホルミシス効果)という考えが提唱され研究されるようになりました。
放射線の危険性と健康におけるすばらしい有用性が多くの実験で明らかになり始めてきているのです。
 放射線は自然界にも存在し、我々も日常的に放射線を浴びながら生活しており自然放射線量は地域によっても違います。玉川温泉や三朝温泉などは、自然放射線量の高い地域ですが、この地域の人たちのガンの発生率は全国平均のおよそ半分だそうです。この放射線が、細胞を活性化し自然治癒力を高めていると考えられないでしょうか。  

 

 

 

TEL:054-366-2301 〒424-0037静岡県静岡市清水区袖師町45-1
Copyright(c) 2007 - 2019 有限会社 渡辺商店 All rights reserved.
TOTAL: (Today: Yesterday:)