メニュー
Home » ニュース » ラドンについて
ラドンについて
2015/02/26

 

本日はラドンについて紹介したいと思います。

よくラドン温泉という言葉をご存知の方が多いんじゃないのでしょうか。

その「ラドン」は放射線なんです。

効能は、血圧の低下、循環器の障害改善、悪性腫瘍の成長を防ぐ等様々なものがあります。

そのラドン温泉は世界中のあちこちにあり、そこには様々な方が療養に訪れるのです。

オーストリアのバドガシュタインという所では、

坑道の中(温度約37~40℃、湿度70~95%)で非常に高濃度のラドン(約16万Bq/㎡)の所に

年間数万人の難病の方々が病気を治しに訪れます。

日本国内では、鳥取県の三朝温泉、山梨県の増富温泉が有名です。

どれも原発問題で騒がれるはるか昔から多くの方が利用しています。

ラドンは気体で無味無臭です。

そのラドンを呼吸によって体内に入れて細胞を刺激することにより様々な効能が得られるのです。

                    バドガシュタイン 坑道内の写真

 

 

 

TEL:054-366-2301 〒424-0037静岡県静岡市清水区袖師町45-1
Copyright(c) 2007 - 2019 有限会社 渡辺商店 All rights reserved.
TOTAL: (Today: Yesterday:)